【越前朝倉万灯夜2022は終了しました

 
今年は3年ぶりの開催となりました。20日(土曜日)は雨で中止となり、21日(日曜日)のみの開催となりましたが、たくさんの方々にお越しいただき、大変驚いております!ご来場、誠にありがとうございました!
来年は20周年と節目の年です。地元ボランティアスタッフ一同、来年もたくさんの灯りをともして、皆様のお越しをお待ちしております。

8月20日(土)21日(日)
朝倉氏遺跡が幻想的な空間に!

戦国時代に繁栄を極めた城下町跡「一乗谷朝倉氏遺跡」を、約15,000個のキャンドルでライトアップします。
ろうそくが灯るころには、二胡やコカリナや雅楽の演奏も行われ、遺跡一帯が幻想的な雰囲気に包まれます。
明るい時間帯は、同時開催の「越前朝倉戦国まつり」もあり、楽しめるイベントもございます。
是非、ご家族・お友達・カップルで、夏の思い出に是非お越しください。
 
令和4年(2022年)
8月20日(土)18:00〜21:00 雨天の為、中止
8月21日(日)18:30〜21:00 開催
 
あたたかい気持ちや想いが描かれたカップは心が癒されます。
緑に囲まれた朝倉氏遺跡で、あかりを一緒に眺めましょう♪
地元ボランティアスタッフ一同、心よりお待ちしております。

3_20210724021808858.jpg 003.jpg 1_20210724021808858.jpg 2_20210724021808857.jpg 001.jpg

一乗谷朝倉氏遺跡は、全国で唯一、戦国期の城下町跡がそのまま残る他に類例のない日本最大の中世都市遺跡として知られています。1971年に国の特別史跡に指定され、1991年に遺跡内の主要な4庭園が特別名勝に、2007年に2,343点の遺物が重要文化財に指定されるなど、発掘と保存が進められています。
福井県は、北陸新幹線の開業にあわせて、遺跡の保護と誘客拡大を目指し、拠点となる「一乗谷朝倉氏遺跡博物館」(新博物館)の整備を決定。既存の資料館と一体化し、2022年10月1日に開館することが決まりました。

 

越前朝倉万灯夜 2022

 
18:00~21:00
18:30~21:00
 

イベント案内

2022年度のイベント案内です。明るいうちに楽しめるイベントもございます。

エリア情報

カップの灯りでつくる、今年の「一文字」から、飲食ブースの場所をご案内いたします。

アクセス

会場となる一乗谷朝倉氏遺跡までの交通アクセスです。シャトルバスがおすすめ!

万灯夜とは

越前朝倉万灯夜の会場となる「一乗谷朝倉氏遺跡」の案内や、万灯夜が開催されるまでの出来事、開催に込められた想いなど。